ど^う^も クマです。

ご心配とご迷惑をお掛けしました。

体調は大丈夫です!

なので、夏の旅の思い出を

引っ張りだします。

森美術館です。

塩田 千春さんはベルリンを拠点に活動しています。

過去最大規模の展覧会

『 魂がふるえる 』

言葉にならない感情によって

震えている心の動きを伝えたい

という作家の思いが込められている様です。

 

オペラなどの舞台美術も手掛けるそうです。

スケールの大きなモノから繊細なモノまで

25年の活動で

「不在のなかの存在」を一貫して追究してきた

塩田 千春の想う 生きることの意味や人生の旅路、

魂の機微にふれられます。

 

同時開催でした。

ピクサーのひみつ展

アニメーション映画の裏側を

見て触って楽しみながら体感できます。

 

CGによる色の付け方や、表情の作り方、

ライトの当て方など表現の仕方や、

現場の雰囲気やこだわりが感じられます。

個室の子供用のDVDで良く観る顔たち

キッズカットの時はお世話になっております。

そして次は

中高生は韓国ダイスキ!

新大久保セヨ。

子供と東京は、必ず連れて行かされます。

推しメンのグッズを選びに長時間待たされます。

最近ではメイク用品も待たされ…

何か食べると言えば

オヤツなのか食事なのか…

甘いのか しょっぱいのか…

わからないメニューを食べさせられ

なんて

考えてはいけません。

〜郷に入れば郷に従え〜

中年には揚げ物が こたえても

どうしても食べたいと言うから注文したのに

かなり残して ご馳走さまを されても

もったいないから

私は食べます。