ど^う^もクマです。

岐阜の旅 2日目〜

早起きして高速バスに乗り

向かうは、天空の城の1つ

郡上八幡城!

日本最古の木造再建城です。

山の上に建つこの城は、

車でも徒歩でも登る事も出来ます。

 

城下には清流が美しく、観光地が広がっています。

(写真は前日の雨で川は濁っています)

 

城だけでなく食べた物も少しご紹介。

郡上八幡の清流でうった蕎麦と

前日の名古屋城の敷地内の金鯱横丁にて

初めてのひつまぶし^ ^

プチッとトロけるキンカンが入った

名古屋コーチンの鳥モツ煮です。

思い出すと ビバ!ヨダーレ!

 

そして最後に向かったのが

斎藤道三や織田信長が城主だった

岐阜城です

 

 

標高329メートルの山の上に建つ城へは

ロープウェイで向かいます。

 

最近、この山の下には、

織田信長の居住跡が発見されました。

2つの滝が流れる広い日本庭園や

金箔をあしらった豪華な屋敷があったそうです。

 

城からは 長良川や

遠くに日本アルプスや伊勢湾が望める

絶景が広がります。

 

 

岐阜の街は、織田信長を前面に押し出しいます。

駅を降りると目の前には11メートルもある

金ピカの織田信長像!

バスには勇姿が数多く描かれ、

バスの中の吊り輪には家紋まで…

思わず、

『どんだけ〜〜!!!』

と言ってしまいました(^。^)

 

今回の旅の

岐阜も名古屋も初めてだったのですが

とても有意義な旅となりました。

ありがとうございます!